キーウィアレルギーを起こしたら? 自宅でできること

キーウィアレルギーの症状と対処法について
自宅でできる処置について、書いてみます。

とりあえず軽症について。


キーウィアレルギーは主に生のキーウィを
食べた直後、あるいは20〜30分後に症状が出ます。


キーウィアレルギーの症状について

1.一番軽いものは口の中のかゆみや
のどのイガイガ感です。

2.次に起こるのは唇や口の腫れと熱を持った感じです。
これはけっこう気持ち悪いものです。
唇でなくても口の周りなどにキーウィの果汁がついた場合に
じんましんのように腫れることもあります。

3.手足の柔らかい側にじんましんが出ます。
通常は激しいかゆみを伴います。


以上の1から3の症状であれば
以下の対処方法で応急処置をしてみてください。



1.まずは吐き出して口をゆすぐ

これはすぐに口をゆすいで、
口の中のキーウィーの成分をまずは洗いだしてください。

飲み込んでしまったものは
戻してまで出す必要はありません。

というのも、キーウィアレルギーの原因となるたんぱく質は
ほとんどの場合、胃に入ると消化液で分解されるからです。

(まれに消化されにくい原因物質に対して
アレルギーになっている人もいますが、
90%以上は大丈夫です。)

いきなり歯磨きするのは歯茎を傷つけて
原因物質を擦りこむことになるので逆効果です、
下の2が終わってからにしてください。


2.熱いお茶やお湯を飲む

多くのタンパク質は56℃で変性してしまいますので、
口の中やのどの奥に残ったアレルギーの原因物質も
これで変性することが期待できます。

100%効果的とは言いませんが、
タンパク質が原因で起こる症状の場合、効果的です。

飲まなくて、すすぐだけで効果的です。

  ただし、口の中や粘膜表面に残っている原因物質を
無効化するもので、
すでに体内に取り込まれた原因物質に対しては
あまり効果がありません。

口をゆすいで、熱でたんぱくを無効化したら、
歯磨きして歯の隙間の原因物質も取り除いてください。


3.抗ヒスタミン剤(アレルギーの薬)を飲む、
なければ総合感冒薬や睡眠導入剤を飲む

抗ヒスタミン剤は昔からある「ポララミン」、
最近出てきた「アレグラ」などがあります。

現代では何らかのアレルギーを持っている人が多いので
家族の中に持っている人がいれば、
その最低単位をもらって飲むのは有効です。

医者にすぐに見てもらうのが大事ですが、
その場しのぎとして使えます。
(自己責任でお願いします。)


花粉・ハウスダストなどによるくしゃみ・鼻水・鼻づまりに『ザジテンAL鼻炎カプセル』 20カプ...


アレルギーの薬なんて家には常備してないよ!

という方でも、総合感冒薬はお持ちではないでしょうか?
この中には抗ヒスタミン剤が入っているものが多いのです。

特に「くしゃみ、鼻水、鼻づまりの諸症状に」
と書いてあるものには間違いなく入っています。


鼻水・鼻づまりに!!『クールワン 持続性鼻炎カプセル 』 24カプセルPSE(塩酸プソイドエフェド...

あと、飲むと眠くなるような総合感冒薬にも
入っていることが多いものです。

口の中がかゆい程度ではなくて
両手にじんましんが一気に出た、
あるいは口がどんどん腫れてきて周りの人も驚いた、

そういうときに、医者に行くのに時間がかかりそうであれば、
まずはこれらの薬を1回分だけ飲んで見てください。

症状を抑える効果は明らかにありますので、
15分から30分である程度効きます。
(自己責任でお願いします。)



また、睡眠導入剤で「ドリウェル」
というものが市販されています。

これも実は抗ヒスタミン剤で、
副作用であった眠たくなる効果を主作用として
販売されているものです。

ドリウェルももちろん、
アレルギー症状を抑えるのに使えます。
(自己責任でお願いします。)


これらは一時しのぎですから、
そのあと、できるだけ早くに皮膚科や耳鼻科、
アレルギー科に相談してください。


重症の場合については次の記事に書きます。
posted by キーウィアレルギー at 14:11 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。