過換気症候群になっても治せる3つの方法


アナフィラキシーショックの記事に関して、
ひとつだけおまけの、でも大事な注意事項です。

すごく怖いことをさきほどの記事ではたくさん書きました。

でも、アナフィラキシーショックは
手当が早ければ必ず助かります。

怖がりすぎてキーウィ食べてのどがかゆくなったら
突然パニックにならないようにしてください。


パニックになるとあわててはぁはぁと呼吸を繰り返してしまい、
「過換気症候群」という状態になることがあります。

息をしても息をしても息苦しい、
そして手足や唇が冷たくなってしびれてきます。

アナフィラキシーショックのことが頭を駆け巡り、
さらに必死で呼吸をするとどんどん苦しくなります。

これは自分で自分を追い込む状態で、
アナフィラキシーショックではありません。

呼吸を激しくしすぎると、酸素の濃度が上がり過ぎて、
体が呼吸を止めるような反応をするのです。
それで手足がしびれたり、苦しくなります。
場合によっては意識を失います。



過換気症候群なのかアナフィラキシーショックなのか
確かめて治す方法があります。

キーウィを食べてのどがむずがゆくなり、
息が苦しくなったら、


1)時計を見て深呼吸で確認する

5秒以上かけたゆっくりした深呼吸を
3回、合計15秒以上かけてしてみてください。

それができたら、もう3回、
1回あたり5秒以上かけてゆっくり深呼吸してください。

それができたら、もう3回。

それができたらさらに3回。


という具合に合計12回、
1分間かけてゆっくり深呼吸してみてください。


それで症状が変わらないか、軽くなるようであれば
アナフィラキシーショックではありません。


2)紙袋を使う

本屋さんとかで本を入れる紙袋があればいいのですが、
ティッシュの空き箱でもいいです。

それを口にあてて、その中で呼吸を繰り返してみてください。


そんなことしたら酸素不足になるよって?

そうです、それが目的です。

酸素濃度を下げた呼吸をすれば、
過換気症候群の症状は治まるのです。

ビニール袋だと完全に密閉して危険なので、
紙の袋や箱がいいのです。
袋がべこべこ音を立てるのには
いっさいかまわず呼吸してください。


3)抱きしめてもらっていっしょに深呼吸してみる

家族、恋人や配偶者がいる時しかできませんが、
一緒にいる人が何ともなけらば
背中から抱きしめてもらってください。

そしてゆっくり深呼吸してもらいます。

あなたもそれに合わせて深呼吸してください。

10回以上、ゆっくり深呼吸してもらってください。


それで症状が治まれば過換気症候群だし、そのまま治ります。

あわてないのが一番の薬なので、
信頼する家族や好きな人に抱きしめてもらうのは
最高の治療方法です。






追記

過換気症候群とは、実は自分を守る反応です。
脳が酸素濃度を下げろと叫んでいる状態なのです。
呼吸数を減らしてみてください。


過換気症候群は若い女性で心配事がある方の場合、
何度も繰り返すことがあります。

夜、一人で将来のことを考えているうちに
息が苦しくなったことがあれば、ちょっと注意が必要です。

そのときには、上に書いたように、
1分以上かけて12回の深呼吸をしてみてください。

それから温かい飲み物をゆっくり飲んでください。
飲んでる間はゆっくり呼吸してください。


これも、覚えている自信がなければ
ブックマークしておいてくださいね。
posted by キーウィアレルギー at 14:37 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。